2016年11月18日

全国交流会に参加しました

平成28年11月12日(土)〜翌日13日(日)福島市を会場
として「第16回全国河川愛護団体交流会」が開催されました。
日本考古学会員の柴田先生による基調講演「荒川ものがたり」、
6団体の事例発表があり、当会も「福島県復興状況・夏井川活動」
について発表しました。場所を移して懇親会、二次会が行われ、
いつものように深夜まで語り合いました。
二日目は荒川の水林自然林を通りつつ様々な堤防を視察し、紅葉
を楽しみました。途中にはクマの痕跡も多数確認され、貴重な
体験ができました。
来年は山口県が会場となります。最大派閥「ふくしま」で乗り
込みましょう。荒川関係者の方々、大変お世話になりました。

一日目講演会場
事例発表.JPG
講演後の皆さんで
集合1.JPG
懇親会に持ち込まれた「心の水」
酒.JPG
江戸時代から現存している霞堤(水制工:洪水を抑制)
霞堤.JPG
荒川地蔵原堰堤
集合2.JPG
posted by 夏井川流域住民による川づくリ連絡会 事務局 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177716855

この記事へのトラックバック