2018年02月26日

川ばた会議を行ないました

平成30年2月24日(土)いわき市平の文化センターにて
川ばた会議を行ないました。
NPO法人川に学ぶ体験活動協議会(RAC)のトレーナー
をお招きしてテーマ「水辺で安全に遊ぶために」を講義して
頂きました。30名近い参加者が集まり、危険の予知・対応
について具体的事例を基にワークショップでグループ別に
討論し、意見を出し合い学ぶことができました。
安全をゼロするためには外出しない、行動しない、禁止する
という極論になってしまいがちですが、リスクを軽減化、
影響ダメージを最小化するような行動と予知に基づいた状況
把握、綿密な計画策定に基づくことで安全に遊ぶことができ
ると思いました。参加者の皆さん、有難うございました。

講義の様子
1.JPG
事例での検討
2.JPG
最後に集合写真
3.JPG
posted by 夏井川流域住民による川づくリ連絡会 事務局 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182521825

この記事へのトラックバック