2019年04月01日

新潟掘割再生シンポジウム・喜多方福寿草祭り

平成31月30日(土)〜31日(日)、1日目は新潟掘割
再生シンポジウム、2日目は喜多方福寿草祭りに参加しました。
全国河川愛護団体交流会に毎年参加している「NPO法人堀割
再生まちづくり新潟」から案内があり、午後からのシンポジウム
と、懇親会にお邪魔しました。
江戸時代から生活に欠かせない水上の道として賽の目につくられ
た堀が、1960年代に道路用地等として埋め立てられ、これを
再生復活してまちづくりを進めている歴史の講話があり、新潟
開港150年記念に作成された絵本の朗読、さらには女性たちに
よる150年後のまちについてディスカッションが開かれました。
シンポジウム後は開催運営の方々やパネラーさん等との懇親会に
招待され、隣県として交流を深めました。以前の新潟小学校修学
旅行は会津だったと話しがあり、いわきも同じ会津と何か深い縁
が感じられました。
2日目は喜多方へ移動して工芸漆器店を回り、昼近く沼ノ平地区
福寿草祭り会場へ到着しました。今年は開花が早くほぼ終わりに
近かったのですが、何とかいつもの花々を見ることができ、
美味しいソバ・天ぷらを頂きました。
内緒ですが、シンポジウム前から帰りので移動車は常に酒あり
状態で、笑い声の絶えないいつもの旅行でした。なお、定例の
県内交流会、全国交流会の日取りが下記のとおり決まりました。
・県内交流会(北塩原)6/29〜/30
・全国交流会(愛知) 11/16〜/17

会場の様子、掘割再生経緯の講話
1.JPG
女性たちのディスカッション
2.JPG
懇親会
3.JPG
2次会後(最後までお付き合い頂き有難うございました)
さらに3次会は部屋呑みでした
4.JPG
沼ノ平福寿草(少し雨模様でした)
5.JPG
posted by 夏井川流域住民による川づくリ連絡会 事務局 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185797686

この記事へのトラックバック