2019年11月17日

全国河川愛護団体交流会に参加しました

令和元年11月9日(土)〜10日(日)全国河川愛護
団体交流会IN桑名に参加しました。毎年恒例で19回
目となります。
1日目は名古屋駅に集合し、「七里の渡し」で桑名へ向
かいました。水目線で見る名古屋港、木曽・長良・揖斐
の三川は好天と解説(プラス酒)がとても心地よい体験
でした。その後諸戸庭園を視察し、近くの会場で懇親会
となりました。大きなハマグリづくしは最高でした。
2日目は冒頭からMさんの金龍の話し、庄内川河川事務
所さんの旧地形と防災(今年は伊勢湾台風から60年)
の話しがあり、さらには最近多い防災についてディス
カッションを行ないました。その後昼食中に、次回会場
として新潟と発表があり、再会を誓って散会となりまし
た。今回は参加者がやや少なかった分、逆に皆さんと
より話しができ、中身が濃かったと思います。皆さま
有難うございました。
福島組は3日目岐阜に滞在し、名古屋城、白川郷、郡上
八幡を視察しました。3日間ともとても酒臭く、笑いの
絶えない交流会でした。

写真をご覧ください。
七里の渡し
posted by 夏井川流域住民による川づくリ連絡会 事務局 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186814691

この記事へのトラックバック